スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽理論を勉強する 2拍目

1: ドレミファ名無シド 2011/02/27(日) 12:36:42.66 ID:Mp/YAqDe

8: ドレミファ名無シド 2011/03/02(水) 12:47:15.68 ID:0W/lNoRe
理論を勉強しようとすると頭が痛くなるw
ギター弾くのは好きだけど勉強は嫌いだー
みんなスゴいね…

13: qqqqqq 2011/03/03(木) 18:19:32.67 ID:Th+MRQHE
http://www.nicovideo.jp/watch/1299029735


お前らこれ聞いて勉強してろ

94: ドレミファ名無シド 2011/03/23(水) 15:17:30.62 ID:UK8JuK2q
ギター弾きですが、指板を度数で把握出来るよう練習中です。
それぞれの度数の読み方って皆さんどういうふうに呼んでますか?
自分は
いち、ふらっとに、に、まいなーさーど、めじゃーさーど、よん、ふらっとご、ご
ふらっとしっくす、しっくす、まいなーせぶん、めじゃーせぶん
って感じで”に”って言ったり”さーど”って言ったり日本語と英語ごちゃ混ぜに
しているんですが、一般的な度数の読み方ってあるんでしょうか?
また、弾きながら度数を声に出すには”まいなーさーど”とか長くて使いづらくて...

なにかお勧めの言い方ってないですか?

96: ドレミファ名無シド 2011/03/23(水) 16:26:03.56 ID:eY2d5kxM
>>94
そもそも弾きながら声に出さない

他人に指定する時は日本語
基本的に短長減増完全は省く

98: ドレミファ名無シド 2011/03/25(金) 21:42:37.56 ID:5MXtpfKj
>>94 ギターの場合一般的には全部英語 コードの読み方に順ずればいい
つーかイロハだの増何度だの和名はもう実用としては邪魔なだけだろ
ドレミファも最初からアルファベットで教育してくれた方が良い
ただでさえ日本語なんてめんどくさい言葉使ってるのに
音楽でさらに独米日と3ヶ国語を使いまわすなんてキチガイすぎる
英語圏の奴らは日本に比べたらホント楽だろうな

162: ドレミファ名無シド 2011/04/07(木) 02:34:14.70 ID:AdbuqofY
コードスケールは三度堆積のテンション表記で説明するべきなんだよな
アボイドとかってのも和声音の話であって旋律や経過音を限定するものじゃない。
極端にいうとアドリブでソロを演奏するあたって役に立つものではないよ

163: ドレミファ名無シド 2011/04/07(木) 02:46:54.79 ID:a6UObhxi
もともとソロを演奏するために作られた理論じゃないからね

164: ドレミファ名無シド 2011/04/07(木) 02:58:47.35 ID:6rIINXDC
アヴェイラブル・ノート・スケールはアドリブソロ用の理論そのものでしょ
モードは違うけど

165: ドレミファ名無シド 2011/04/07(木) 03:04:38.90 ID:a6UObhxi
いやもともとはポピュラー音楽のアレンジを分析するための体系として始まったそうだ
それが当時台頭してきたバップのアドリブの説明に適してたんで
結果的に今となっては教則本とかにソロの理論として書かれるようになった

166: ドレミファ名無シド 2011/04/07(木) 03:08:58.27 ID:6rIINXDC
>>165
そうなんだ、それは知らんかった、thk

167: ドレミファ名無シド 2011/04/07(木) 09:54:12.33 ID:aicusBuE
>>165
オレも今知ったわw
もともと、俺レベルだと譜面貰って機能進行なんかをある程度下調べしなきゃいかんから、
めんどくせえとは思っていたが。

このまま勉強と練習続けていけば、譜面貰ってパっとアヴェイラブル・ノート・スケールの体系で
アドリブを弾けるようになるんだろうか。

173: ドレミファ名無シド 2011/04/07(木) 13:07:08.15 ID:13HTZ0Oi
モードについてはまずモードの曲を聴くことが必要。ロックポップスの人にはあまり必要が
ないかもね。その上で、たとえばDドリアンモードがただのDマイナーキーじゃなくてモードに
聴こえるためには作法が必要だとわかる。それが特性音の提示や全構成音の早期提示とか
軸音への頻繁な回帰とかいうもの。リディアンとイオニアんの違いを出すために特性音で
ある4度の音は早くに提示しないといけないのはその通り。だから避けるべき音avoidじゃなくて
特性音characteristic noteと言うんだよ。
コードスケールの方はポップスでも有用な考え方だね。スケール名一つで、コードトーンと
テンションと親スケールを明示できるので便利。スケール名とフレーズを組み合わせて覚えておけば
フレーズとコードと調がひとまとめに整理できる。アボイドはコードトーンとテンションの隙間を
なめらかに埋めるための音と思えばいい。その前に何がテンションになりうるのかを理解する必要がある。
強拍とかロングノートで目立つように使うとコードの機能を阻害するとか言うけど、それは耳で判断する問題。

179: 155 2011/04/07(木) 13:24:57.87 ID:6fQIEbXY
>>173
別にジャズがやりたいわけではないんだけど、ロックポップスのソロを取るにしても
ペンタだけで弾いていると、なんかどこまで行ってもペンタにしか聞こえないって言うか、
コード感が薄いというか、そんな感じがするのでスケールについて勉強し始めたんだが、
どうやらジャズを聴かないことには始まらないようだ・・・

248: ドレミファ名無シド 2011/04/17(日) 15:56:38.38 ID:V+qzx40I
ちなみに解析していたのは
http://www.youtube.com/watch?v=EWpv3IpjWG4&feature=related


この曲です。

249: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 02:16:25.20 ID:QVMH2MqI
>>248
こういうのってジャズとかの理論を元にしてそう

250: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 09:33:33.64 ID:uZjwRDyV
>>249
そうかもしれません、
昔のゲーム曲だと思ってなめてたんですが
意外と難しい進行をつかってるんですよね。

251: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 11:24:07.26 ID:fz0YRHrJ
え、、、どこが難しいんだかさっぱり理解できない(^^ゞ

252: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 12:51:04.20 ID:clhTmDkG
このベタベタなラテン音楽がジャズってwww

253: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 16:43:02.33 ID:7R7qeZJd
ぷよぷよって結構メジャーなゲームだと思ってたんだがこの音楽は酷い
>>252
ラテン音楽に失礼だわw

254: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 18:21:37.26 ID:WyPUGyD+
マツケンサンバが本当にサンバなのかっていうレベルだな

255: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 18:38:27.44 ID:fAt9Ad4T
ゲーヲタはもう少し視野を広げるよう努めたほうがいい

256: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 20:02:36.10 ID:DnEaUW39
視野が広がればゲームなんてすぐ飽きる
よって視野の広いゲーオタというものは存在しない

257: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 20:28:59.63 ID:QVMH2MqI
だから、ジャズだとは一言も言ってねえだろ

この流れだと、トニック、ドミナント、サブドミナントとかで理解しようとしてると思ったから。
でも、それだけだとなかなか理解しずらいと思って。
理解しようと思えばできるだろうけど、ジャズ寄りの理論を使うともっと楽に理解できるはず

258: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 20:29:25.06 ID:WXTPh4oX
どうやらこのスレは、ゲームの話になるとすぐゲーオタにされるんだが、なにかあるのか

259: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 20:55:48.96 ID:WmJN93O0
むしろゲームのBGMでも聴けるくらいの余裕を持てよ
カス共。

260: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 21:19:10.54 ID:i9i5K1rs
むしろジャズというかフュージョン畑のスタジオミュージシャンのやっつけ仕事って感じが安っぽい
ベタなツーファイブを転調しとけばいいんでしょ、みたいな

ゲーオタ君がジャズ理論って言ってるのはバークレーメソッド
つまり大量生産品のポップスを作る理論だよ

261: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 22:39:21.39 ID:WXTPh4oX
っていうか、ポップスのほうが難しいと思うんだが・・・
ボカロ系のほうがベタな大量生産って感じがする

264: ドレミファ名無シド 2011/04/19(火) 01:05:09.73 ID:5F9y7Urc
>>261
前はそうだったけど
今はレベル高いよ。
何か嫌だけど、すごいのが増えてきた。

262: ドレミファ名無シド 2011/04/18(月) 23:05:29.66 ID:SJWavfAj
ベタかもしれなけど、いい曲作るなぁ~と素直に思うよ

323: ドレミファ名無シド 2011/05/10(火) 22:31:16.12 ID:v/xHDast
皆様は独学で理論を勉強されたのですか?
町内のヤマハピアノ教室 みたいなのでも
楽典って教えてくれるの?

325: ドレミファ名無シド 2011/05/10(火) 23:13:10.45 ID:rvn3tao4
>>323
楽典レベルなら小学校や中学校の音楽の先生でも教えてくれるよ。

326: ドレミファ名無シド 2011/05/10(火) 23:19:35.08 ID:cI3nYo7c
>>323
まず楽典買って読んでみたらいいじゃない

328: ドレミファ名無シド 2011/05/10(火) 23:21:55.07 ID:oPkYgMoB
>>323
完全な初心者なら、キーボード買って、コードブック買って、いろいろ弾いてれば分かってくる

324: ドレミファ名無シド 2011/05/10(火) 23:10:27.22 ID:EApNXOCn
俺が教えてる奴がヤマハでジャズピアノ教えてますが
彼女はトライトーン代理すら理解していません。

327: ドレミファ名無シド 2011/05/10(火) 23:21:15.51 ID:0QoXKSA1
俺が5歳から10歳まで通わされたヤマハ音楽教室では,コードも一応教わった。
それを作曲やインプロに活用するまでには至らなかったけど。
今理論を勉強しなおしてる中で,新しく覚える手間が省ける程度には役立ってる。

329: ドレミファ名無シド 2011/05/11(水) 00:00:37.68 ID:lfXHvY0L
ギターしか弾けないTABしか読めない僕が石桁真礼生ほか5名著の楽典読んでも理解できますか?
難しいようなら何かお勧めがあれば教えてください

330: ドレミファ名無シド 2011/05/11(水) 00:16:43.20 ID:3gejolaq
>>329
ギタリスト向けの理論本探してみろよ

331: ドレミファ名無シド 2011/05/11(水) 00:29:02.46 ID:lfXHvY0L
>>330
そうする
ありがとうございます

333: ドレミファ名無シド 2011/05/11(水) 01:10:01.71 ID:ODm5g3Wr
>>329
理論は鍵盤で学習したほうがはるかにわかりやすいと思う。ギターはボイシングの自由度が少ないし、テンションとか学ぶなら明らかに鍵盤が有利

334: ドレミファ名無シド 2011/05/11(水) 12:42:50.24 ID:lfXHvY0L
>>333
なるほど
これをきっかけにキーボードも触ってみます

332: ドレミファ名無シド 2011/05/11(水) 00:53:10.90 ID:3aYd0kI6
養父たかし?のがいいよ。

334: ドレミファ名無シド 2011/05/11(水) 12:42:50.24 ID:lfXHvY0L
>>332
今晩あたりググって明日見てきます


335: ドレミファ名無シド 2011/05/12(木) 20:35:29.49 ID:YVv+MLdp
てかコードの基本って日本じゃ義務教育で教えてるぞ?
小学校か中学校か忘れたがメロディーに1の和音、4の和音、属7の和音を付ける授業があるはず
長調と短調の関係性もやるからこれでスリーコード×平行調2の6コードをやってて
とりあえず作曲を始めるには不足無い知識を教えてる

英語や数学もそうだが義務教育の内容って軽く見られてるよな
明治から100年以上掛けて「勉強の基礎」を網羅すべく練りに練られたカリキュラムなんだから
何をやろうとしてもその基礎が上手く押さえられてるもんだよ

336: ドレミファ名無シド 2011/05/12(木) 23:14:09.23 ID:KlsfdbYP
>>335
そうそう。
移調も中学二年で習った。
私は当時からギターを弾き音楽理論に関心があったので興味深く
授業に取り組んだのですが
大半の人には関心が無く意味不明だった様子。

あと音楽理論の授業はクラスに5人程存在した
ピアノ経験者を中心に進められていて
「なんでこんな簡単な事が出来ないの?」といった空気があった。

343: ドレミファ名無シド 2011/05/14(土) 14:34:59.42 ID:cyW4rIQJ
>>335
> 小学校か中学校か忘れたがメロディーに1の和音、4の和音、属7の和音を付ける授業があるはず

それ何の楽器でやったの?ピアノなんか教室に一台しか無いだろうし。
一人一人に鍵盤楽器を持たせないと無理じゃね?

355: ドレミファ名無シド 2011/05/15(日) 23:02:59.10 ID:qEraYwD6
>>343
>マジレスすると、音楽の授業内容には学校ごとに結構差があるので、まあそんなもん。

俺は横浜出身なんだけれど中学2年でアチーブメント・テストってのが
あって、全9教科ペーパーテストがある。
体育や技術家庭科(今は生活科というのかな?)や
勿論音楽もある。 入試に占める割合が高いので
結構ヤンキーな子も直前講習で塾に行ったりしていた。

その音楽の問題で「右の楽譜を移調したものは左a~dのどれか?」みたいな
問題があったような記憶がある。
俺の行っていた塾でも直前講習で音楽の授業も数コマあった。
「一番右のシャープの位置がシ フラットならファ」みたいな
授業を受けた記憶がある。

横浜出身のヤツは楽典に強いかもw

337: ドレミファ名無シド 2011/05/12(木) 23:42:23.02 ID:CsmiBZvQ
中学のとき音楽の授業サボって寝てた俺を絞め殺したい

338: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/05/13(金) 01:18:36.24 ID:3BgNBu27
そんな授業があった記憶がない

342: ドレミファ名無シド 2011/05/14(土) 14:28:08.02 ID:nXXwrdyk
音楽でそんなの習って無いぞ
ソプラノリコーダーとアルトリコーダーとお歌の練習しかしてない。
テストでも人名とかしか書いた記憶無い

中学1で声変わりして、地声の最低音がC2になったのに、
合唱のバスパートが何を配慮したのか1オクターブ上げられてるから歌えない。
独りだけ歌わされたよorz。
今時の中学生は成熟が早いっつーの

343: ドレミファ名無シド 2011/05/14(土) 14:34:59.42 ID:cyW4rIQJ
>>342
マジレスすると、音楽の授業内容には学校ごとに結構差があるので、まあそんなもん。

344: ドレミファ名無シド 2011/05/14(土) 14:42:33.48 ID:/0eiQ/Jx
>>342
日本語名で習うか英語名(?)で習うかでかなり印象が違うからな

ドミナント=属和音
サブドミナント=下属和音

ハーモニックマイナー=和声短音階
メロディックマイナー=旋律短音階

学校で日本語名でやってて、後々参考書買って英語名でやったりすると、ちゃんと結びついてないと習ってても認識されないこともあるよ
あとは単純に学校の方針かも知れんけど
教科書あったら読み直してるのもいいんじゃない
あとは

345: ドレミファ名無シド 2011/05/14(土) 15:01:28.63 ID:Vd6Q76R9
音名は英語名
階名やコードは数字で脳内処理してるから
今更ハニホヘトイロハとかドレミとか言われてもいまいちピンとこない

346: ドレミファ名無シド 2011/05/14(土) 17:41:22.55 ID:wzBDcUBK
音階の組み合わせで以下の組み合わせは、
ペアとしていい組み合わせと教えていただきました。

こういった音のペアのセオリー(王道)の情報が掲載されているページとか
あるのでしょうか?

ソ・ド
ファ・ミ
ラ・ソ
レ・ド
シ・ド

よろしくお願いいたします。

348: ドレミファ名無シド 2011/05/14(土) 17:49:53.13 ID:cyW4rIQJ
>>346
> ペアとしていい組み合わせと教えていただきました。

そんなでたらめ誰が広めてんの?

晒し上げるべき。

351: ドレミファ名無シド 2011/05/14(土) 23:02:30.29 ID:/0eiQ/Jx
>>346
楽典に載ってますよ^^

353: ドレミファ名無シド 2011/05/15(日) 07:41:41.94 ID:ZT4yToc/
>>346
ハ長調の時に、アウトからインに行く組み合わせか。
とりあえず、アウト->インならなんでもいい
ド#->ドとか、ファ#->ソとか

和音とかスケールとかの理論的にはジャズの理論が一番進んでると思うから、
あさってみれば

354: ドレミファ名無シド 2011/05/15(日) 19:04:03.86 ID:6BSh0OV5
>>346
和声のドミナント定型だな
他にレミ、レソがある

376: ドレミファ名無シド 2011/05/17(火) 17:47:47.97 ID:D44HdNO/
俺は運が良かったのかな。普通の公立小学校だったけど音大声楽科卒の先生が居て
和音付けはもちろんボイトレもガッツリやってくれたよ。何の選別も志望もなく義務教育で
その辺の子供全員にやらせるわけだからついて来れない子ややる気無くす子も結構居て
ちょっとヒステリックになりがちな怖い先生だったけど俺は結構好きだった。
俺が子供の頃は音楽室の机が全部足踏みオルガンでそれで和音鳴らしながら
和音付けの授業をやったけど今はあれ無くなってるんだな。ピアニカでやってんのか?

377: ドレミファ名無シド 2011/05/17(火) 18:46:11.65 ID:yiEi9Lbo
横浜は明治で止まってるんだな。

378: ドレミファ名無シド 2011/05/17(火) 18:53:19.76 ID:2+/SQF6K
小中共オルガンはおろかピアニカすら使わずひたすら退屈なだらだらした授業だった
なぜこれほど大きな格差が生まれるのだろう

379: ドレミファ名無シド 2011/05/17(火) 19:00:54.81 ID:cf0oVoOF
音楽の授業は先生によるって聞くね
小学校は音楽専門じゃない人もいるだろうし

380: ドレミファ名無シド 2011/05/17(火) 20:05:00.64 ID:qgapt45P
担任はみんなオルガンは最低やるんじゃなかったっけ。

381: ドレミファ名無シド 2011/05/17(火) 20:08:48.18 ID:qgapt45P

382: ドレミファ名無シド 2011/05/17(火) 20:27:08.08 ID:gY+rZSPs
音楽以外の教科では指導内容に極端な差があるといった話は聞かないな
教員採用基準の抜本的な見直しが望まれる

383: ドレミファ名無シド 2011/05/18(水) 09:24:07.61 ID:T4bfnNQY
他の教科で問題が出ていないのなら音楽学科修了を条件にするとかどうよ?
ってこれだけでは教材や施設等の格差を埋められないか

384: ドレミファ名無シド 2011/05/18(水) 10:50:06.47 ID:GhoQcMik
普通は教育学部にいくわけなのでそれは無理。
個別に優秀な人がそういうことをしているだけで、
そっちに合わせてるのはあり得ないな。

385: ドレミファ名無シド 2011/05/18(水) 11:09:31.34 ID:FXJ8ZHO+
小学生でも縦笛やピアニカでアドリブをやらせる。
ペンタトニック、コードトーン、モードなど
基本的な事は12歳までに身につけさせるべき。
ドラムのルーディメントも必修にさせる。
「おはようマラソン」なんてさせないで
「おはようルーディメント」

給食の時間の校内放送はパーカーにコルトレーンだ。
校内放送の音楽を食べながら耳コピ出来ないヤツは
おかわり禁止で食後に校庭10周走らせられる。

絶対に日本の音楽が変わるぞ!!!

387: ドレミファ名無シド 2011/05/18(水) 12:08:33.74 ID:ZxecLfn+
興味持ってもらえないのが一番困る

388: ドレミファ名無シド 2011/05/18(水) 16:50:46.19 ID:qKbEZWba
スポーツ苦手な奴が運動を強制された時の気持ちを想像してもらえば、
そういう変な押しつけがましい思考は出てこないのに

391: ドレミファ名無シド 2011/05/18(水) 17:49:58.80 ID:3ZJPmZfZ
>>388
いい例えだ。

389: ドレミファ名無シド 2011/05/18(水) 17:16:47.90 ID:ZxecLfn+
就業前のラジオ体操なんかも不快だからやめて欲しいわ~

392: ドレミファ名無シド 2011/05/19(木) 06:51:51.02 ID:X8r2TWyG
>>389のどさくさ紛れ感にワロタ

398: ドレミファ名無シド 2011/05/19(木) 19:20:12.87 ID:mlFcGVeM
ピアノも聴音もソルフェージュもやってたし、
メロディとかスケールを聞いて調判定して調号は書けるけど、
調号だけ書いてある場合に「何調ですか?」って言われても調を判定出来ない。
これは丸暗記するしかないのか?
それとも調号は書けるわけだから覚えなくてもいいの?

音大目指してるとかそういうのでは無いんだけど
ただ音楽作る過程で、色々知ってなきゃいけないんだろうかと…

399: ドレミファ名無シド 2011/05/19(木) 19:43:52.61 ID:rqR1qbXn
>>398
何やるかによるんじゃ?
楽譜ぽんと渡されて、調号と音符が読み取れれば
少なくともプロアマ問わず、あまりグループミュージックでは困らないと思うけど。

私はギタープレイヤーだから、ピアノとはちょっと取り方が違うかもしれないけど
少なくともギターは、プレイはそこそこ、調号、音符が読めるっていう前提だけで
プレイは上手いけど調号、音符読めませんの人より重宝されるしね。

ただ音大とかいってる感じ若そうな印象あるし、時間があるならゆっくり覚えれば
いいんじゃないかな?覚えて損するものじゃないわけだし、制限時間もない。

551: ドレミファ名無シド 2011/06/02(木) 10:18:32.19 ID:Fnw7moni
>>545
まあなあ・・・。

よく本ばかり読んで実際に音を出して聴かないと真に理解はできないっていうけど、
本を読まずに音だけ聴いて本当に理解まで行き着けてるかどうか、自分自身で
疑問に思わないのかな。

なんか通信教育のZ会っぽい話だがw

552: ドレミファ名無シド 2011/06/02(木) 10:44:47.86 ID:2C0vR6s9
活字媒体はもうDVDとか教則ビデオに変わってるのに、本読まなきゃ、とかもう漫画でしょ…
むしろ>>551なんて逆でしょ。音も聴かずに本を読んで本当に理解まで行き着けてるかどうか、自分自身で
疑問に思わないのかな。


559: 551 2011/06/02(木) 12:31:04.80 ID:Fnw7moni
>>552読みなおしてくれれば分かるだろうけど、音を聴かずに本だけ読んで
理解できるわけないよ。

566: ドレミファ名無シド 2011/06/02(木) 17:59:23.62 ID:I2Cn5uiD
>>559みて「音で理解するのが基本だけど、五線譜など視覚面での
理解も必要でしょ」って読み取れる人はいないだろ。
てゆか視覚面の理解?
五線譜は動画や音が無い状況で、第三者に音の情報を伝える為
自分が忘れない為に視覚情報化するだけのものだぞ。
シンプルなものは聴きながら音符に置き換わるし、残したければ譜起こしするんだが
なんでこんな発想になる?本末転倒だろ。


567: ドレミファ名無シド 2011/06/02(木) 18:26:09.73 ID:Tsfc7Vlw
>>>559

> 「なぜそう聞こえるか」ということの解析について、一般的な理論書なみに解析してる

理論オタクと実践派はこの辺が違うんだよな。
実践派は結果を迅速に取り入れる。なぜそう聞こえるかではなく、そう聞こえた結果があればいいわけ。
理論書だけ集めて使えてない輩が多いのはこのせいだろう。過程ばかり考えていて結果は二の次。
DTMオタとかに多いんじゃないだろうか。楽器演奏できないから実践より机上のことにばかり
興味が向くんだろう。

音楽を学問として考えてます、結果より過程に興味ある、って開き直ってるのなら認めるよ。
しかし、作曲のための理論書捜してます、とか言ってるだけで、ただ理論ネタの御託並べたいだけの輩が大杉。

568: ドレミファ名無シド 2011/06/02(木) 18:53:45.73 ID:I2Cn5uiD
>>567
全くですな。

566: ドレミファ名無シド 2011/06/02(木) 17:59:23.62 ID:I2Cn5uiD
>>559みて「音で理解するのが基本だけど、五線譜など視覚面での
理解も必要でしょ」って読み取れる人はいないだろ。
てゆか視覚面の理解?
五線譜は動画や音が無い状況で、第三者に音の情報を伝える為
自分が忘れない為に視覚情報化するだけのものだぞ。
シンプルなものは聴きながら音符に置き換わるし、残したければ譜起こしするんだが
なんでこんな発想になる?本末転倒だろ。


550: ドレミファ名無シド 2011/06/02(木) 10:17:24.41 ID:I2Cn5uiD
>>503
> そんなバカ丸出しでは無いあんたが読んだ一番役に立った音楽理論の本を教えてくれ。
という煽りに対し「1冊買ったが作曲の役になどたたん」と答えるに留め、大雑把な事実を述べただけ。

506: ドレミファ名無シド 2011/06/01(水) 13:21:12.28 ID:AAgWaFwW
>>502
バークリー方式がどんなんだかしらないけど、アヴェイラブルノートスケールは
演奏の役に立たないっつうか、いわゆるジャズのアドリブみたいな即興的な演奏の
練習には向いてないだけで、例えば伴奏を元にソロのメロディーをアナライズから
始めて音を組み立ててく作業としては一番基本でしょ。

それにしても重要な本ねえ・・・。
今の日本でシェンケルとかハウアーあたりから学ぶ必要があるかどうかは疑問だな。

566: ドレミファ名無シド 2011/06/02(木) 17:59:23.62 ID:I2Cn5uiD
>>559みて「音で理解するのが基本だけど、五線譜など視覚面での
理解も必要でしょ」って読み取れる人はいないだろ。
てゆか視覚面の理解?
五線譜は動画や音が無い状況で、第三者に音の情報を伝える為
自分が忘れない為に視覚情報化するだけのものだぞ。
シンプルなものは聴きながら音符に置き換わるし、残したければ譜起こしするんだが
なんでこんな発想になる?本末転倒だろ。


602: ドレミファ名無シド 2011/06/05(日) 10:50:13.86 ID:NVUvKrNw
まあJPOPなんてサビでⅣ-Ⅴ-Ⅲm7-Ⅵm7使って
あとは後半適当に転調しとけばそれっぽくなるからな。

648: ドレミファ名無シド 2011/06/07(火) 15:56:03.79 ID:RSAw9ypD
魔女の宅急便のテーマソングだったユーミンが歌った曲しってる?
小さい頃は神様が居て~♪ってやつ。
ちぃーいさい…の後の方の「い」、二番目の音は一発目の音の
1オクターブ上の音だ。あれがもしオクターブ上ではなく同じ音
なら大した曲じゃないとすら思える程、オクターブを変えるのは
重大事項だと思うんだよ。
コード理論などはそこらへんは完璧に無視している。単に記号として
同価値に扱う。これは欠点だね。

652: ドレミファ名無シド 2011/06/07(火) 16:31:29.37 ID:Do2kv6wf
>>648
ユーミンは田舎の響きがする

777: ドレミファ名無シド 2011/06/16(木) 23:12:49.63 ID:KotSYdM9
理論そんなに要る?理論?キチンと勉強しないと不安?
キチンと曲つくることばっか?
校歌でも作るの?w

778: ドレミファ名無シド 2011/06/16(木) 23:16:47.16 ID:64kFbfZq
音楽に理論は必須じゃなけど
ここ理論勉強するスレだから

781: ドレミファ名無シド 2011/06/17(金) 14:16:36.15 ID:NQ2hjxlZ
思いついたメロディーにどうもうまくコード付けができないことあがあるんですが
どんな理論を勉強するとうまく付けられるようになりますか?

782: kyrie ◆Debha1lQgc 2011/06/18(土) 17:13:37.75 ID:+o58K2gG
どんな理論、ってほど世の中には理論がない。というか、認められない。
まあ機能和声を勉強する。
そして作曲の先生につく。でおk

理論なんて、学ぶもんじゃなく自分で作るものだがな―
機能和声をも局所性として含むような、数学でいう位相幾何みたいな和声理論ないかなー
もちろん複調や12音やセリーも含む。




転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/compose/1298777802/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くりんとん

Author:くりんとん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新のおすすめ記事
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
6888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
739位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。