FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽理論を勉強する 7拍目

1: ドレミファ名無シド 2012/09/11(火) 22:29:02.95 ID:gIayuUGv
前スレ

音楽理論を勉強する 6拍目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1343620734/

音楽理論を勉強する 5拍目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1335437146/


音楽理論を勉強する 4拍目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1327958805/

音楽理論を勉強する 3拍目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1310850259/

58: ドレミファ名無シド 2012/09/14(金) 19:41:12.21 ID:YbJoklUL
ブルースはスケールとコードがほぼ無関係、だからあらゆる7thコードの上にもブルーススケールが乗る事ができる
どんな複雑な進行しててもその上にブルーススケールが成立するのは通常の音楽ほどコード&スケールに縛られないから

60: ドレミファ名無シド 2012/09/14(金) 21:23:22.48 ID:aQ/knEOr
すまんが口を挟ませてもらう。

あのさー、
お前らの中で「黒人」とバンド組んでた奴いるの?
黄色人種の中で「ブルースとその成り立ち」とか滑稽だぜ。

61: ドレミファ名無シド 2012/09/14(金) 21:33:10.17 ID:Lg3ct3+7
>>60
質問している私は黒人さん(シカゴ出身)とバンドやっている。
滑稽と思うならば他へ行ってくだされ。

62: ドレミファ名無シド 2012/09/15(土) 00:28:16.47 ID:nQom8mwR
あともうちょっとでブルース解けそう

63: ドレミファ名無シド 2012/09/15(土) 02:14:46.68 ID:5KnZRyMW
ブルース解釈みんなサンクス!解き明かそうみたいな一体感があったね。いや本当にこういう建設的なレスの応酬、楽しいわ。

65: 論破するピアソラ 2012/09/15(土) 11:49:30.52 ID:rAjBKdiB
>>63
音学理論には方法がないんだよ。
物理学には実験/観察による実証。数学には証明による論証。
音楽理論は思弁ばかりだ。実証もできないし、論証も不完全だ。
渾天についてどう思う?

66: ドレミファ名無シド 2012/09/15(土) 12:31:28.29 ID:qOtD+zcj
>>65
お前が言っているのは理論じゃなくて起源のことだろ
実証する方法はいくらでもある
新しい方法論で作曲すればいいだけだ インプロしてもいい

72: ドレミファ名無シド 2012/09/16(日) 01:20:45.04 ID:iKEZ5EkC
>>65
音楽理論は実証、論証できなくていいんだよ。
音楽理論は先人の経験則(曲やプレイの傾向)をあの手この手で説明しているだけで、解釈や使い方は個人に委ねられているわけ。
こうでなければならない、という理論書もあるがそれはその読み手がその後どうするのかでしょう。
とはいえ邦楽でも頻度の高くなってきたⅠ7、それに対し短3度が入った旋律をみなどういう解釈でいるのだろうと。ちょっと聞いてみたかっのだよ。

64: ドレミファ名無シド 2012/09/15(土) 08:06:01.75 ID:qOtD+zcj
ブルースの起源とブルース理論は全く関係ないと思うけど、俺が推測する起源は

ビザンチン帝国の頭でっかちの音楽家たちはブルースを初歩のものだと軽く扱い歴史から消えた

アメリカの西部開拓時代に大型馬車にピアノを積んで長旅をする家族が多かった
ピアノは調律が狂いホーキートンクピアノになった
ある女性が旅の最中にシューベルトか何かを弾いた
馬車の揺れでスイングしたホンキートンクピアノからはシューベルトではなくブルースが流れ出した

黒人奴隷が生まれて初めて聞いた音楽がそれだった

68: ドレミファ名無シド 2012/09/15(土) 18:06:40.31 ID:qOtD+zcj
音楽の歴史上の大部分の理論はイスラム帝国(ウマイヤ朝)とビザンチン帝国(ローマ帝国)の交流によって完成した
マルチトニックやコンテンポラリーやポリリズムやインプロヴィゼイションも優れていた

この両帝国はジンギスカンによって攻撃を受けウマイヤ朝は滅亡、ビザンチン帝国は降伏した
モンゴル軍はパリを包囲中にジンギスカン死亡の知らせを受け退却、ウマイヤ朝とロシアの広大な領土を手にした
ビザンチンの文化は難を逃れたが次第にイタリア方面へと流れるようになった
ウマイヤ朝の残党はスペインを占領して500年にわたって後ウマイヤ朝は繁栄する
これがラテン文化である
ビザンチンはヨーロッパの覇者であったがセルジュクトルコの攻撃に会いイタリアに逃亡
これがイタリアルネッサンスである
ビザンチンは再興したがオスマントルコの攻撃に会い滅亡 この文化はロシアに流れた
オスマントルコはウィーンを包囲したが有能なオーストリア皇帝により撃退された
この時点で音楽文化の大部分はオーストリアドイツイタリアで栄えた モーツァルトなど
オーストリア皇帝一族のイザベラ女王はスペインからイスラム教徒を追い出してイスラムの文化を手に入れた
このスペインのリズムが中南米にわたり、メキシコはアメリカとの戦争により国土の半分を奪われた
ブルースが存在していたのはこの時アメリカがメキシコから奪った土地である

117: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 12:55:06.81 ID:wzdNmdHG
親和度はどうやって測るんだ?
測れないのに分かる何ていうなよ?
超能力とか霊感で分かるというのもなしだ?

120: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 18:11:25.80 ID:NFXt75JU
>>117
理論によると、親和度は定義されたものであって、測定するものではないようだよ。
半音関係も5度関係もユニゾンも一緒くたで、1か0に規格化されていて、
微妙な親和度の違いのようなものは存在しない。
あるいは規格化は単純化のための方便で、実際は一次近似なのかも知れないが、
一次近似だけで十二分に役割を果たすことができるのかも知れない。

まあ従来の音楽理論と矛盾しない結果が出るってことは、逆に、普遍性に欠けるということ、
音楽理論を逸脱する今日の音楽を理解するのに役に立たないということを意味するわけだがw

134: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 20:48:39.17 ID:pNgqhVqf
>>120
音高の連続性による親和性と共鳴による親和性を同じ「親和性有り:1, 無し:0」にするのは随分乱暴な仮定だな、とは思いますねww
件の本の中には親和性表より前に「音程の社会関係図」というのが出てきて、こちらの方がそもそもの親和性理論の本質を顕している
ようには思います。

【例: 長音階の音程社会関係図】
   f
 /  \
c     e
| \ / |
g  b  a
 \ /
   d

要するに、親和性のある単音どうしを線で繋いで図にするものなのですが、この状態で共鳴の線と連続音程の線を区別するとか、
さらには完全5度上下の次に単純な共鳴関係にある長3度上下を薄い線で繋げるとか…していくと、もっと緻密な考察が出来るのかも
知れません…が、特にそういう話は本の中には出てきてなかったと思います。

118: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 13:26:45.71 ID:hxqanHbp
G7もD7もドミナント7thだから4度とM7度以外の10音は親和性100%だぞ

119: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 13:35:09.30 ID:hxqanHbp
C△に親和する音が3つでG7に親和する音が4つなんて言ってる時点でこの理論は終わっている

C△=7音 G7&D7=10音 で計算しなおしてみろ

121: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 18:18:12.76 ID:kaIjMVyl
親和性は周波数比から求めることはできないの?

122: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 18:41:56.52 ID:NFXt75JU
>>121
まず君の「親和性」という概念を定義することから始めるんだ。
コステールの親和性は周波数比とは関係ない。

124: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 18:55:08.96 ID:kaIjMVyl
>>122
何それコステールとか今初めて見たから教えて

125: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 19:09:34.40 ID:NFXt75JU
>>124
書き込みには流れというものがあってだな

126: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 19:10:31.70 ID:kaIjMVyl
>>125
はやく教えろよ

134: ドレミファ名無シド 2012/09/21(金) 20:48:39.17 ID:pNgqhVqf
>>122
関係無くは無いです。
完全5度上下に親和性がある、とするのはその周波数比がオクターブの関係に次いで単純な周波数比だからです。

260: ドレミファ名無シド 2012/10/12(金) 09:10:39.42 ID:uJbYCGbw

こういう伝説がある

完全4度枠のテトラコルドが東洋の国から古代ギリシャに伝えられて教会旋法に発展したという

これは嘘だと思うけど、現実にあったとして、東洋の国=ペルシャ(バビロン) 古代ギリシャ=アテネ
って程度だろ 当時の交通事情では
結局、オリエントの文明がエジプト→バビロン→ギリシャ→アレキサンドリア
と、細かく移動していただけの話だと思う

こんな妄想を間に受けてくだらない本を書くより、12音階組み合わせスケール表の方がまともだ

266: ドレミファ名無シド 2012/10/13(土) 09:33:18.83 ID:OK4cMWD3
平均律音楽理論の流れ

エジプト→バビロン→古代ギリシャ→アレキサンドリア→ローマ→ビザンチニウム&バグダット→ウイーン

これ以外の文明は全て傍流 モンゴル世界帝国時代のことはあまり知られていない
紀元前にインドに音楽を伝えたのはアレキサンダー帝国(インドの一部を支配)
この国はローマのユスチニアヌスに滅ぼされるまで長く続いた(最後の王はクレオパトラ)

ローマ、イスラムに匹敵する文明であった中国大陸のことは知らない
三国志演義を読むと踊りが頻繁に出てくるので音楽が存在しないはずはない
イスラム帝国と唐帝国を結んだシルクロードに関しても詳細不明

日本の場合、中国五湖一六国の時代日本武尊が女装して踊っている(伝説)
日本の音楽と呼ばれているものは全て朝鮮半島からの輸入で間違いない
隣接した西洋の国、ロシア帝国=ローマ帝国からも明治以降に影響を受けた


267: ドレミファ名無シド 2012/10/13(土) 16:56:09.10 ID:dH6oRqw2
きみたちがプロになれない理由を分析してみたらどうだろう。

268: ドレミファ名無シド 2012/10/13(土) 21:13:12.96 ID:jR+HI7xz
音楽知識や音楽薀蓄はあるけど
誰も音楽をやってないから

269: ドレミファ名無シド 2012/10/14(日) 04:44:05.89 ID:IUj/frSX
イスラム帝国やモンゴル帝国の歴史を教えることははCIAが禁止しているので、
その間の音楽史は空白になっている 世界的に

中国清帝国においては音楽官がいたはずだが動乱の中で全員殺されたと思われる
生き残りや文化遺産は毛沢東によって徹底的に抹消された
満州帝国との関係から日本の演歌の元は清の時代の中国音楽の可能性が高い
中国的なスイングはカッコ悪いので世界的に黙殺されているが天才が現れたら新しい可能性もある

ジャズ、ブルースのスイングの流れ(想像)

イスラム帝国ウマイヤ朝→後ウマイヤ朝(スペイン)→スペイン王国→中南米→米西戦争によりアメリカが奪い取る→北上する

270: ドレミファ名無シド 2012/10/14(日) 06:57:00.54 ID:IUj/frSX
新大陸に音楽はあったのか?

新大陸には3千年くらい前にモンゴル人が渡り住んだ
1800年くらい前にバイキングが渡ったとされるが移住というほどでは無いようだ
最盛期は3千万人以上いたと思われるが伝染病(インフルエンザ?)で壊滅した

コロンブスが行った時はさほど驚かれず病気持ちの売春婦でもてなしたというから、
イスラム人やらモンゴル人やらノルウェー人やらがよく来ていたと思われる

つまり、新大陸と北アフリカの文化は通つうで音楽も2千年くらい継がりがあったと俺は思う
なぜ滅びたのか?
間違いなく中央アフリカから来た奴隷運搬船は病原体の巣窟だったから

271: ドレミファ名無シド 2012/10/14(日) 07:15:27.36 ID:IUj/frSX
サハラ以南アフリカには何もなかったのか?

基本的にアフリカ大陸は全てイスラム文化圏であり、バグダットから出港した船が回遊していた
イスラム人はサハラ以南には入植しようとせず奴隷も引き取らなかった
イスラム人は音楽は教えても重要な文明は教えないようにしていたと思われる
現在でもサハラ以南は頑固にイスラム的男尊女卑社会である

版図を広げすぎたモンゴル帝国が新大陸とサハラ以南をこの世にないものとした可能性はある

338: ドレミファ名無シド 2012/10/20(土) 04:48:44.50 ID:Yn8Bm9Od
相対すらあやしい俺の勝手な推測だけど
絶対音の人は普通の人より聞いた音を正確に覚えてる時間が長いだけなんじゃね?

誰も寝起きでソラに自分の知らない曲聴いて採譜作業したりするわけじゃなく
楽器に触って適当に弾くフレーズ、通勤前に好きでよく聞く曲、電話の音、PC起動音、電車のアナウンス等等
生活の中でおおよそピッチが一定な基準になる音は現代だと沢山あるし
その辺りで意識的か無意識的か分からんけど補正してる可能性とか無いか?

343: ドレミファ名無シド 2012/10/20(土) 12:56:12.13 ID:5FX3aiFr
>>338
そうだね。
それから、いま世間に流通している「ら」は440~444の間。
オーケストラなんかは演奏の最初と最後でヘルツレベルで狂うぐらい。
だから、じっさいは1ヘルツでも狂うと気になるいう絶対音感保持者が、もし存在したら
音楽活動なんかできない。
1ヘルツレベルを絶対音感で聴き分ける人はいません。いたらうそつきです。
あ。1へルツを相対音感で聞き分けるのはだれでもできますけどね。

344: ドレミファ名無シド 2012/10/20(土) 15:12:06.17 ID:UJpv78Zg
>>343
相対音感が優れていたら曲の途中や楽曲間でのピッチの上昇だって許せない筈なんだが…。

340: ドレミファ名無シド 2012/10/20(土) 12:09:08.82 ID:/jFRKyt7
現代の絶対音は443Hzだから、ロック(440Hzが多い)は気持ち悪くて聴けないはず

絶対音感のある奴はミュージシャンにはなれないと本で読んだこともある
擬似絶対音感(いわゆる相対音感)は絶対に必要

345: ドレミファ名無シド 2012/10/22(月) 23:03:37.91 ID:RnzX+CcB
今度こそDTMの環境を整えようと思いましたが、
理論に明るい皆さんはどのような環境ですか。
スレッド違いとは思うが、参考にしたいんで。
cpu、gpu、など簡単で結構なんで教えてみたらどうですか。

346: ドレミファ名無シド 2012/10/22(月) 23:30:21.58 ID:byvC1pKG
>教えてみたらどうですか。

何様www
つーか全体的に日本語がアレだなw

347: ドレミファ名無シド 2012/10/23(火) 03:17:12.00 ID:JlOdyXT3
失礼しました。訂正させてください。

簡単で結構なんで教えてみたら如何でしょうか。

348: ドレミファ名無シド 2012/10/23(火) 12:31:58.08 ID:nUMNqqWe
・日本語メチャクチャ
・スレ違いのうえに板違い
・しかも尋常じゃないかけ離れっぷり
・DTM(笑)
・DTMやるのに石やらGPUの速さなんてほぼ必要無い

いろいろ突っ込みどころ満載

355: ドレミファ名無シド 2012/10/26(金) 22:19:13.52 ID:5tlkyfaB
>>348
>DTMやるのに石やらGPUの速さなんてほぼ必要無い
ここで言うのもなんだがDTMの知識が古過ぎだ、そりゃPCをシーケンサとして使ってたころの話
DAWになってからはミキサー、エフェクタ、音源等みんなPCの中だからね
新しめのソフトで環境つくるならデスクトップのハイエンド機がデフォ
GPUの性能はたしかに要らんけど

357: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 00:28:50.39 ID:a+i5Zfgx
>>355
お前が知識なさ過ぎんだよ。
Mathematica使って学術用に高速演算処理するとか
x264のソフトエンコでもやるってのなら石の速さ追求するのは自明だが
DTM程度に使うマシンの石なんて4年前のハイエンドのQ9650でも持て余すわ
4万円台のローエンド機がi5-3470 x64 mem8GBの時代に何言ってんだ。
石より重要なのはメモリ搭載量とストレージの速さとx64環境。
素人は帰れ。



358: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 08:55:59.78 ID:3cGzlHVU
>>357
ああ、一応は分かって言ってんのね、それは失礼
石の速さが関係ないとか書いてるから80年代くらいの知識で止まってる人かと勘違いしたよ
CPUスペックよりメモリ搭載量とストレージの速さが重要度としては上ってのはまあそうだ
ただどうでもいいってわけでもない、限られたリソースをリアルタイムでDAW本体やいろんなプラグインがシェアするからね
現行Cubaseとスペクトラ3兄弟あたりを使い倒そうと思ったらCPUもハイエンドにしといた方が精神衛生上もいい

365: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 15:47:43.70 ID:a+i5Zfgx
>>358
一応は? って?
俺があんたよりパーツやPCのインターフェイスの知識が劣ってるとは思えないんだが。

366: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 16:04:57.72 ID:r9o2yUzH
>>365
> スペアナごときオンボードのチップでなんの滞りもなく表現できるわ。

Pure Analyzer System
http://www.minet.jp/flux/pure-analyzer-system

ピクセルシェーダーにすら対応していないようなビデオカードでは動作しないぜ。
お前の糞マシンで動くかどうか試してみたら?

Nebula3
http://www.acustica-audio.com/

GPU Impulse Reverb
http://gpuimpulsereverb.de/

LiquidSonic Reverberate LE
http://www.liquidsonics.com/software_reverberate_le.htm

これらはCUDA使用だな。まあお前の糞マシンでは動きもしねぇだろうけど。

367: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 16:08:49.59 ID:Nx0+X1W2
>>366
さっさと巣に帰れよキモヲタ

368: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 16:17:32.10 ID:r9o2yUzH
>>367
キチガイはすっこんでろ

370: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 16:28:45.99 ID:a+i5Zfgx
>>366
intelHD4000ですらピクセルシェーダ5.0に対応してるご時世に

「ピクセルシェーダーにすら対応していないようなビデオカードでは動作しないぜ(キリッ」

マジで笑い死ぬかと思ったww
「俺の車はキャブレターじゃなくて電子インジェクション制御だからはえーんだぞ!」ぐらいの時代錯誤っぷりww
つか、お飾り機能に無駄金突っ込んでるバカと白状してるとか、人間として終わってるw

375: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 17:42:25.60 ID:r9o2yUzH
>>370
> intelHD4000ですらピクセルシェーダ5.0に対応してるご時世に

377: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 19:29:38.56 ID:cJQPWilo
>>375
普通にお前が涙目にしか見えんのだけど。

378: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 19:38:05.40 ID:Nx0+X1W2
>>375

> とんでもないキチガイだったか。

まだいるのか。 それお前だし。

379: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 20:52:15.95 ID:6azdktna
>>375
読解力なさ過ぎ&粘着力高すぎワロタ

380: ドレミファ名無シド 2012/10/28(日) 00:00:33.00 ID:0sDZW5Bq
>>375
こいつ日本語も理解できない池沼だったかww

373: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 17:10:08.29 ID:esGJz2Hr
板違い・スレ違いのスレに現れて、興味のない者からすれば
無用の長物をリンクまで貼って必死に煽るとかどういう精神構造してるんだろ。
>>366
>>まあお前の糞マシンでは動きもしねぇだろうけど。
「俺のフェルナンデスのフロイドローズではどんなに激しいアーミングしてもチューニング狂わないんだぞw
お前の糞ギターじゃ狂いまくりだろうけどな! 」みたいな感覚っすね。
マルキオーネでジャズ弾いてますからフロイドローズは必要ありません、とでも答えれば満足?

拙宅内のデスクトップ6台中3台が i7-3770K メモリ16GB システムドライブはINTEL520SSDだけど
ゲームやらないからグラボは省エネ重視で補助電源無しのHD5750とHD4000で十分ですので。


375: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 17:42:25.60 ID:r9o2yUzH
>>365
> ペンIIの300MHz+的のG450等の2D特化カードで

とかペンII 300MHzのことを挙げておいて、突然Intel HD4000とかwww
お前それIvy Bridgeじゃん。何涙目でごまかしてんだよwww

とんでもないキチガイだったか。

359: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 11:10:53.81 ID:nuoa9GYW
>>348に ・素人と思って噛みついたら相手の方が知識が豊富だったでござる
追加で数え役満ですねww
高速演算が必要な処理(例えばサンプリングレートをむやみに上げるとか)をしない限り
大昔ならultra wide SCSIでストライピング組むとかストレージに手をつけるのが基本だろ。
板違いにスレ違いのうえに理論にも疎くPCにも疎い素人がここでDTM語るとかふざけてるの?


349: ドレミファ名無シド 2012/10/25(木) 20:37:14.77 ID:Sc4JzPOc
最近の吉田拓郎さんのライブがあるそうですね。
意外なほどびっくりしたのですが、
拓郎さんは、松任谷さんと昔共演なさったそうですよ。
そこで松任谷さんのアレンジについて
どうおもわれますか。
理論的に語ったら良いでしょう、皆さんで。


350: ドレミファ名無シド 2012/10/26(金) 09:45:43.65 ID:j6Z50Yak
ダサいと思う。

351: ドレミファ名無シド 2012/10/26(金) 15:42:05.23 ID:zWgZlOVX
吉田拓郎(笑) 演歌なんて興味無いから。

352: ドレミファ名無シド 2012/10/26(金) 17:42:13.22 ID:26X00Q+z
吉田演歌も土人の音楽も五十歩百歩だな。

353: ドレミファ名無シド 2012/10/26(金) 17:50:15.59 ID:j6Z50Yak
土人に音楽なんて無かったし

354: ドレミファ名無シド 2012/10/26(金) 18:14:47.34 ID:9ApnUjUF
尾崎紀代彦氏や桑名正博さんのファンなんて
ここにはいないかなー 二人ともついに鬼籍
残念

356: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 00:04:41.93 ID:Nx0+X1W2
土人の音楽って平行八度禁則(笑)とかいうウンコ規則ばっかりある田舎音楽のこと?

375: ドレミファ名無シド 2012/10/27(土) 17:42:25.60 ID:r9o2yUzH
>>365
> ペンIIの300MHz+的のG450等の2D特化カードで

とかペンII 300MHzのことを挙げておいて、突然Intel HD4000とかwww
お前それIvy Bridgeじゃん。何涙目でごまかしてんだよwww

とんでもないキチガイだったか。

390: ドレミファ名無シド 2012/10/29(月) 11:52:41.95 ID:cxfwAD7Z
DTM
楽器の演奏がまともにできないが、音楽製作に携わりたいという負け組がはまる娯楽。
デスクトップミュージックとはよくいったもので、まさにオタクの娯楽で、PCヲタ、アニヲタ、といった
インドア娯楽に密接な関係がある。
近年は初音ミク等、二次元キャラを前面に出したアニメヲタク好みのツール、いわゆるボーカロイドの
おかげでその傾向がますます顕著である。
コード進行云々スレ、理論スレ等に一般人には耳馴染みのない曲や、聴いたこともない
音楽家の名前があたかも普遍化しているものが如く挙げられている場合があるが
(梶浦由記、菅野よう子等)この類は間違いなくアニメ界を席巻しているもので、
彼らの教祖的存在であるケースがほとんどである。

彼らは実技(楽器演奏)がほとんどできないため、楽器を扱える人間に対して大きなコンプレックスを感じており
それを少しでも払拭しようと机上の知識で理論武装したがる傾向にある。
ただし、あくまで文章を暗記しているだけで、内容を咀嚼できているわけではない(楽器を操れないので
実践し音に置き換える作業が困難であるため自明である)ので、応用問題にてんで弱い。
掲示板上のバトルになると極端に弱いのはそれが理由である。

391: ドレミファ名無シド 2012/10/29(月) 12:06:13.83 ID:cxfwAD7Z
コード進行を羅列する、とかいうよく分からない趣旨のスレッドにDTMヲタ・アニヲタが集結するのは
コード進行を入力するだけでオケができあがるというボーカロイドの構造所以だと思われる。

掲示板上での彼らの振るまい、理論スレ等での蘊蓄に耳を傾けていると不自然な点が多い。
例えばある程度学習が進んでから履修すればよいようなことや、知らなくても特に困らない点を
暗記していたり、それに対して質問していたりすることがあるが、その質問や蘊蓄を語るに際し
知っていて当然の基礎知識を理解していないといった不整合を感じることが多々ある。

思うに、実践ができない故に、必要なことと不必要なことの見極めができないため
片っ端から丸暗記している、また「実践派に対するコンプレックスの払拭の材料」として
敢えてほとんどの人が覚えないような過分な知識を意図して身に付けているからであろう。

聴き専がレコードレーベル名の丸暗記や、マイナーな音楽グループの名前を片っ端から
覚えていくことに命を賭けているのと、相通ずる部分がある。

707: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 13:37:26.33 ID:jNXl6H4+
4年生の音楽大学の場合、
ビバップスケールを教え込むのに週1間の授業で2年はかかる
後半はパーカーやコルトレーンのインプロの解析
モードやマイナーコンバージョンや作曲法との関わりを学ぶ

最初のしきい(バップスケールのモード)が高いので落ちこぼれが多いだろう

712: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 16:45:55.89 ID:9nqZ35q6
>>707
ワラタ
しまいにゃマイナーコンバーションてww こいつはギター厨かw
鍵盤だとコードフォームを目視しやすいから、マイナーコンバーション(笑)なんて
何もしなくても身に付けてるんだが。
そもそもマイナーコンバーションとやらと提唱したパッと何某さんのアドリブを聴けば
分かるように、それを実践した結果は、同じ曲のIでもIIImでもVImでも
全く同じ音型のフレーズ弾いてて単調になるw

708: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 13:50:47.85 ID:KG+RPyvB
えっ、大学でこんな下らないゴミみたいな理論教えてるの?
素人の俺でも適当に考えて作れちゃう理論を。
文系って本当に頭がパーなんだね。
音楽大学への補助金金早く止めてくれないかな。

710: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 15:40:53.70 ID:F2dqodgn
>>708
普通に考えてちゃんとした音楽大学(ってポピュラー音楽教える大学なんて日本にほとんど無いけど)
がそんなおかしなわけないだろw
そういうちょっとおかしな人間の言うことだけ真に受けるなんて日常生活大丈夫か?

709: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 14:33:10.24 ID:8kzGsKD3
中卒の嫉妬w

711: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 16:42:22.66 ID:9nqZ35q6
ビバップスケールなんてフレージングの一種に過ぎんのに
何を必死に持ち上げるんだ(笑)

719: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 20:06:19.14 ID:SjJmf69Y
固有名詞出しちゃうね。
上野の芸大でさえ、なんだかジャズの理論の講座、あるやなしや・・・。
しょうがねえさ、独立行政法人(広義の)になって、
オープンキャンパス華やかな昨今なんだもんねー。
ナルシス音楽家も増えるやね。




転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1347370142/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くりんとん

Author:くりんとん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新のおすすめ記事
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
6101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
663位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。