スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽理論を勉強する 8拍目

1: ドレミファ名無シド 2013/01/10(木) 14:59:06.21 ID:6Jl2RH8K
前スレ

音楽理論を勉強する 7拍目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1347370142/

音楽理論を勉強する 6拍目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1343620734/

音楽理論を勉強する 5拍目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1335437146/

音楽理論を勉強する 4拍目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1327958805/

音楽理論を勉強する 3拍目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1310850259/

78: ドレミファ名無シド 2013/01/22(火) 21:05:34.25 ID:ldkIaNM+
理論勉強したいんだけど、やっぱり本とか買った方がいいの?

79: ドレミファ名無シド 2013/01/23(水) 10:59:13.79 ID:RcCSZQSn
作曲法っていうソフトがあるよ。
それで勉強するといい。

81: ドレミファ名無シド 2013/01/23(水) 14:01:42.44 ID:ogTfMkYL

80: ドレミファ名無シド 2013/01/23(水) 12:15:02.72 ID:wAInGOUe
それがいいと思うよ

105: ドレミファ名無シド 2013/02/01(金) 13:00:02.59 ID:QRoriGv7
このへんでひとつペンタトニックやブルーノートについて語ってあげよう。
ニロ抜き短音階=陽旋法=民謡音階=わらべ唄音階=マイナーペンタトニックであるため、
あらゆるブルースやロックには童謡や民謡に似たフレーズが頻出する。
歌謡曲にもたくさんある。

日本の伝統音楽歌唱編|なっとく!よくわかる歌唱|日本語と歌唱|音階|基本となる4つの音階|民謡音階 http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/edc8/nattoku/nippon/kihon/minyo.html
山中千尋 - YAGIBUSHI (LIVE IN TOKYO) - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=etD6YGlYaC0


あのこはだレイラ by エリックかけブトン - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=Jfra-K4mmow


B.B.クィーンズ - 赤とんぼ ‐ ニコニコ動画(原宿) http://www.nicovideo.jp/watch/sm14430191


【4期】 ゲゲゲの鬼太郎ED カランコロンの歌(Full) 【90's】 YouTube http://www.youtube.com/watch?v=zv_BddjTh_c


恋の季節 ピンキーとキラーズ - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=8sSE5_12TVY


Misora Hibari - Makkana Taiyou 真っ赤な太陽 - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=Q1WqflfWOnM


追悼・原田さん-りんご追分(Yoshio Harada - Ringo Oiwake) - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=tD_8sa8wO4A


サントリー ビール CM 松田聖子 - Sweet Memories カサブランカ&ボクシング編 - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=jYT_YrQn9js


[LIVE]Char 山崎まさよし 斉藤和義 - Sweet Memories - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=E9ce5obf61A


あしたのジョーOP MIDNIGHT BLUES PV - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=5JOcv0DZHFs



ブルーノートを多用するミュージシャンとしては、渡辺宙明が知られる。
渡辺貞夫に師事してバークリー理論を学んだ。

【インタビュー】『マジンガーZ』や『人造人間キカイダー』を手がけたアニメ・特撮音楽の巨匠・渡辺宙明氏 - 宙明サウンドの秘密に迫る! (3) 宙明サウンドの秘密 | ホビー | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2009/12/29/watanabe/002.html
宇宙刑事ギャバン - 串田アキラ.mpg - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=rxZ8s50YVQ4


106: ドレミファ名無シド 2013/02/01(金) 13:22:48.10 ID:sAH9EA2G
ペンタトニックスケールとブルーノートの関係性を冷静に説明してみろ

複数の理論が複合しているから説明は難しいぞ

107: ドレミファ名無シド 2013/02/01(金) 13:36:21.84 ID:SIJxzYG1
>>106
そのコピペやるならリンク切れくらい修正代よな

108: ドレミファ名無シド 2013/02/01(金) 20:45:38.07 ID:ZuzxEapT
>>106
相変わらず痛いな
バーガンジーの本にはどう書いてあった?

借り物の理論をあたかも自分のもののように話すのは
痛いぞ(笑)

111: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 13:38:04.34 ID:E8fvceCL
理論と言うものは例外があってはならない

初心者に質問されてそれは例外と言うものは理論家ではない

112: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 13:47:37.96 ID:E8fvceCL
9音ハイブリットスケールとはクロマチックから♭9、4、♭7、を抜いたものである

使用方法としては、トニックメジャーと一致する場合 Ⅰハイブリット
サブドミナントと一致する場合 Ⅳハイブリット
一致しないサウンドの場合、目的に沿って選ばれたハイブリット

という理論になる(かも知れない)

従来の理論では擦り合わせに使われた純粋音楽理論のひとつ

114: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 15:02:14.15 ID:E8fvceCL
>>113
まともな人ですね
ゴンズは9音オーギュメントを元にして9音ハイブリットを造ったと言ってるが、
俺としてはクロマチックから1,3,6の半音上(アボイド)を抜いたものと考える

どう思う?

116: ドレミファ名無シド 2013/02/03(日) 16:59:26.27 ID:VCCRnyet
>>114
おまえは、本来、七音音階について考案されたアベイラブルノートスケールの概念
---七の和音と十三の和音(3度堆積で考えることを含意している)とを結びつけること---
をクロマチックスケールに拡大しようとしてるだけだ。
アベイラブルであることとテンションであることアボイドデあることを再定義してからでないと
意味がないことに気付け。バーガンジーもあやしい。

122: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 06:06:06.20 ID:7JPHA0c4
>>116
このハイブッリトの定義にはテンションは無い
インサイドかアウトサイドかの違いだけで、
12音から9音を取り出す場合、アウトサイド(アボイド)である1,3,6の半音上を除く

123: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 09:31:30.93 ID:4oFURFMy
>>122
テンションについては分かった。
アボイドとアウトサイドを互いに相手を使わずに定義してくれ。

125: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 11:20:23.87 ID:7JPHA0c4
>>123
アボイドはルートの半音上と考えた
トニックC.E,Aの半音上がアボイドだがF音がイオニアン上に存在した

アウトサイドは理論というよりも聞こえ方である場合が多い
ノートに限定すればアボイドはアウトサイドである

126: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 11:39:40.86 ID:4oFURFMy
>>125
ルートの半音上をアボイドノートという。いいな?

>トニックC.E,Aの半音上がアボイドだがF音がイオニアン上に存在した
何を言ってるのか理解できない

127: ドレミファ名無シド 2013/02/04(月) 11:41:53.32 ID:7JPHA0c4
>>123
そうそう!
チャーリーパーカーはデビュー当時(1944)から見事に10音スケールを使用できていた
これはもはやバップスケールを軽く超えた0~12音スケールとしか考えられない

パーカーのフレーズでⅠMとⅥmのトライアドを行き来するものがあって驚いたが、
当時の歌謡曲のメロディだったらしい
おかしな理論にはまり込んで当時よりも退化しているんじゃないのか

242: ドレミファ名無シド 2013/02/28(木) 09:27:24.03 ID:XMp1uVRq
理論で音楽は作れるが、大部分は教えるためのものだ

正しい、難しい理論を体系化すれば優秀な生徒にも4年間教え続けることができる

とても難しいので馬鹿には教えられないところが弱み

243: ドレミファ名無シド 2013/02/28(木) 09:37:04.72 ID:BuULVdr0
才能やクリエイトだけでコードやスケールで音楽するのは無理だな。
理論ってのは、才能なんだよ。
別ける自体おかしいし 分からない段階で才能が無いんだよ。

簡単だ 一つの音から 頭の中に5せん

244: ドレミファ名無シド 2013/02/28(木) 09:45:19.81 ID:XMp1uVRq
ジョージラッセルも実は音楽理論の実体は掴んでいたのだが、
馬鹿にも平等に教えられるということで、あんな奇妙な理論になったのだ

正しい理論を教えても、生徒はついて来ず、生活の糧が無くなる

245: ドレミファ名無シド 2013/02/28(木) 12:48:29.17 ID:dsk+uIHA
正しい理論って何だよ語ってみなされ

246: ドレミファ名無シド 2013/02/28(木) 13:00:28.42 ID:XMp1uVRq
ジョージラッセル  7音スケール HAHAHAHA!

正しい理論 0音~12音スケール

247: ドレミファ名無シド 2013/02/28(木) 23:04:07.99 ID:TtNjK5LC
鍵盤楽器のためのジャズ和声って本がいいってきいたので最近読んでます
知らなかったことがいっぱいのってて面白い

248: ドレミファ名無シド 2013/03/04(月) 15:03:26.93 ID:eb8PNXUh
8分のシンコペーションが分かりやすい有名曲を教えて下さい。

249: ドレミファ名無シド 2013/03/04(月) 21:47:32.46 ID:PlK70rns
>>248
柳ジョージの「雨に泣いている」のイントロ

250: ドレミファ名無シド 2013/03/05(火) 20:13:21.97 ID:Qc4JeAn/
他にありませんか?

251: ドレミファ名無シド 2013/03/05(火) 23:07:53.96 ID:fQHEsps7
>>250
Back In USSRのギター

252: ドレミファ名無シド 2013/03/06(水) 20:06:14.23 ID:679U8D4n
山下達郎のサーカスタウンのカッティングは16分のシンコペだらけですよね。

340: ドレミファ名無シド 2013/03/25(月) 16:24:36.55 ID:oHOp9rop
キーなんてどうでもいいよ。
ドミナントモーションでトニックへの解決で調性確定っていうのならそれはそれでいいし
トーナルセンターが明確なところでダイアトニック外のコードが短く出現した程度のは
転調とはみなさないというのならそれでいい。

さてそれはおいといて、上記のチェンジを前提に、例えばE7のところに
メロディを乗せるとしたら「転調ではない派」はどうするんだい。
例えばCメジャーキーで使えたはずのF音がディスコードするし
E7の長三度もハ長調にはない音だ。

364: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 00:22:31.96 ID:ZEiOv6o2
モーダルインターチェンジくらい知っとけよ
転調とかレベルひっく...

>>340
例えばE7にメロディを乗せるとしたらどうするんだいとか言うけど
hmp5bでもaltでもそれに対応したスケールやアプローチノートを弾けば良いだけだろ
使えたはずのF音がディスコードするとかお前は言ってるけど♭9thだからなにも問題無いよ。
E7の上ならE.F.F#.G.G#(A).B♭.B.C.C#.D(D#)
が使えるんだから選択肢はある意味無限大なわけ。 ※()内はアボイドだから気をつける必要がある
だけどどれを使ったとしてもE7-Am7程度のものならキーCの範囲内だしいちいち転調として解釈しないよ。

365: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 00:26:07.82 ID:TAdKb7Yl
>>364
モーダルって転調の一種なんだけど

366: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 00:30:29.45 ID:ZEiOv6o2
>>365
あくまで他のキーから一時的に借りてくるだけで転調とはまた違うよ(これを転調の一種と呼ぶ事も可能ではあるのだが)

368: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 02:00:19.30 ID:hqOxTzxT
>>364
> モーダルインターチェンジくらい知っとけよ

自己否定かww 一般的には同主調への転調と定義されてるよ
そもそもモーダルインターチェンジなんて屁理屈。

369: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 02:04:14.03 ID:hqOxTzxT
>>364
> 例えばE7にメロディを乗せるとしたらどうするんだいとか言うけど
> hmp5bでもaltでもそれに対応したスケールやアプローチノートを弾けば良いだけだろ

頭悪すぎw
スケールチェンジ≒ハ長調のダイアトニックから外れるわけで、もはや調性外、ってことを
示唆されて、それをお前に言わせようとしてる誘導尋問ってことに気づけよ
マクロ的にダイアトニックから外れようがある調性感 所謂トーナルセンターが確立してれば
転調と言わないというのであれば、最初にお前の脳内での転調の定義を宣ってからにしろ。阿呆

341: ドレミファ名無シド 2013/03/25(月) 16:26:27.85 ID:VNmWUARV
上に乗せるフレーズとかでどれだけキー外の音を使うかにもよるからね
普通のセカンダリードミナントだと他のキーが割り込んで来てる感があるけどリアルマイナースケール系のコードとかで上手く
元キーと融合させてる場合は全くと言っていいほど転調感がなかったりする

正直コードだけみるならファンクションで判断するのが一番わかりやすい

342: ドレミファ名無シド 2013/03/25(月) 16:36:13.11 ID:IV7z8SXP
オールオブミーのメロディはまったく転調感は無いよ

344: ドレミファ名無シド 2013/03/25(月) 17:43:02.54 ID:yNIjA68b
初歩的な質問で申し訳ないんだが、Amは調号がつかないのにドミナントはE7でソに♯がつくよね?
毎回臨時記号で処理するのが不合理だなあとずっと疑問だった。
誰か説明してちょ。

357: ドレミファ名無シド 2013/03/25(月) 22:26:21.52 ID:AhSW5A/+
>>344
ハーモニックマイナースケール

359: ドレミファ名無シド 2013/03/25(月) 22:57:22.68 ID:J653DIPw
俺も>>344が知りたい

360: ドレミファ名無シド 2013/03/25(月) 22:58:59.87 ID:oHOp9rop
>>344
ナチュラルマイナーのVはVmだし
三種の短音階ごとに異なる調号つけるとなおさら面倒じゃんw

377: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 09:53:22.76 ID:2XkQ8Q8M
>>344
自分は楽典で習ったからカタカナじゃなく日本語の方がしっくりくるんで日本語で説明させてもらう。
単調(マイナー)の音階の末尾の上がり方には3種類あるのね。
1.自然短音階(ナチュラル・マイナー・スケール)
2.和声的短音階(ハーモニック・マイナー・スケール)
3.旋律的短音階(メロディック・マイナー・スケール)
【1】の場合は属音コード(ドミナント)がEmで導音のGのおとはナチュラルです。
必ずしも導音が♯になるとは限りません。

384: 344 2013/03/26(火) 10:52:07.81 ID:Ujy1Daat
非常にわかりやすいのですが、自分も一応楽典は読んでいて>>377と同じ疑問があります
Amの自然短音階の場合ドミナントがEmになるという解釈でいいんでしょうか?
とすると導音はソとなり、主音ラへの半音進行ができません
この矛盾をなくすためにはソを♯にする必要があり、結局臨時記号が必要になるわけで、
和声学の体系ではこのへんをどう説明しているのかというのが長年の疑問なわけです

385: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 11:03:42.36 ID:2XkQ8Q8M
>>384
ごめんなさい、ちょっと忘れててウソを教えてました。

386: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 11:10:09.55 ID:Ujy1Daat
>>385
ありがとう。そのサイトは見たことあります。
>自然(的)短音階(長調の平行調として出来上がったばかりの短音階で、曲には使えません)。
とありますが、楽典を作った昔の人たちはなぜ曲に使えない音階を調号に採用したのか?
「イ短調に調号はつきませんよ。でも導音はソ♯だから毎回臨時記号をつけてね」
ここが納得いかないんですよね…

389: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 11:44:22.09 ID:3kpzI/yx
>>384
ドミナントという言葉をきちんと理解する必要がある。日本語だと漠然と「ドミナントが」と
言ってしまうが、dominant note、dominant chord、
dominant 7th chord,dominant motion、dominant function、それぞれ別の意味だ。
A自然短音階のドミナント音はE音で、その上にできるダイアトニック和音がドミナント和音で
Em。解決力は弱く、ドミナント7ほどの解決力はない。通常、ドミナント
モーションとはドミナント7からトニックへの解決を指す。強い解決を求めた結果として
ドミナント7thを導入し、和声的短音階が生まれた。それを旋律的になめらかに
した結果として旋律的短音階が生まれた。導音はlead-in noteだったと思う。
重要なコードトーンへ半音で解決することを志向する音だろう。

390: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 13:59:01.86 ID:IjxZAFQa
>>384
> Amの自然短音階の場合ドミナントがEmになるという解釈でいいんでしょうか?

そもそもここが違う
自然短音階にドミナントは存在しない
ドミナントとは#シがある音階のことである

自然短音階はトニックとサブドミナントだけの下降音階、
旋律的短音階はトニックとドミナントだけの上昇音階、
和声的短音階はトニック、サブドミナント、ドミナント、の3つが混在している

347: ドレミファ名無シド 2013/03/25(月) 18:08:46.17 ID:f70SQjg+
ジャズが衰退した理由がよくわかる。
ロックやポップスは気楽でいいナ。

352: ドレミファ名無シド 2013/03/25(月) 19:49:29.34 ID:jiNnoace
>>347
ジャズはマイルス以降は伝統芸能だから
ジャズ頼むわってオーダーうけて雰囲気さえ出せれば食いっぱぐれないので気楽。
もちろん定員が少ないけど。

今はもうロックが死んでるもいいとこだな
ダイヤモンドユカイみたいなのがTVで引っぱり出されてるくらいだし、タダ事じゃないよ

385: ドレミファ名無シド 2013/03/26(火) 11:03:42.36 ID:2XkQ8Q8M
>>384
ごめんなさい、ちょっと忘れててウソを教えてました。

559: ドレミファ名無シド 2013/04/20(土) 18:50:53.24 ID:fmI3lfZu
コードがGmとCmとDmしか出てこない曲について、どういう事なのか教えて下さい。

560: ドレミファ名無シド 2013/04/20(土) 20:20:31.32 ID:0Oa2Msw/
その程度なら初心者スレでやれ
理論スレなめてんじゃねえぞ




転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1357797546/-100
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くりんとん

Author:くりんとん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新のおすすめ記事
カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
6888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
739位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。